スポンサーリンク



未分類

【ClariS動画】超次元音楽祭にて素顔がついに明らかに?

2020年1月2日の超次元音楽祭で、ClariSが地上波に初登場。

ClariSの名を世に知らしめることとなった魔法少女まどか☆マギカの主題歌を歌った当時、彼女達は10代。
年齢以外の詳細を明らかにしないスタイルの彼女たちも、現在では20代前半となっています。

今まで決してメディアには顔を出さなかった彼女たちの、待ちに待った素顔を見られるかも!と期待が高まりますね。


秘密に包まれていたClariSが、地上波初出演とあってSNSでも注目が集まっています。

スポンサーリンク



ClariSの素顔は明らかになったのか?

超次元音楽祭では、素顔が明らかになるかと思いきや・・
クララとカレンは、目から鼻を覆うような白い仮面をつけての登場でした。
もしかしたら外してくれるのかも!と、ちょっと期待しましたが、どうやらこのままの衣装の様子。


容姿としての素顔が明らかにはなりませんでしたが、初々しい感じのトークや、素の声を聞くことができただけでも素顔が垣間見れたのではないでしょうか。

Clarisの気になる動画はこちら

魔法少女まどか☆マギカの映像をバックに「コネクト」を熱唱。ファンにはたまらない演出です。

ClariSの二人は今何歳?

ClariS結成当初は、クララとアリスの2人のユニットでした。当時彼女達は中学一年生
学業優先を理由に顔を隠しての音楽活動を始めた二人でしたが、アリスが学業専念のため脱退し、2014年に現在のカレンが加入。
同じ音楽スクールのクラスメイトだった二人なので、同い年の可能性が高いです。
ユニットを組んだ2009年中学一年生だったことを踏まえると、2020年には24歳になる、ということになりますね。

Clarisまとめ

地上波初出演とのことで、ClariSの素顔がついに明らかになるかと思いきや、今回は仮面でのパフォーマンスにとどまりました。
仮面の下は美少女間違いなし!
魅了してやまないClariSの素顔を、地上波で見られる日がくるといいのですが。

ABOUT ME
minchuu
東京都下在住のおうち大好き人間。