スポンサーリンク



DULTON

【映える!】DULTONのゴミ箱はおしゃれな上に使いやすい!我が家の使用例をご紹介

たかがゴミ箱、されどゴミ箱。

毎日使うものだからこそこだわりたいアイテムの一つに「ゴミ箱」があります。
各部屋ごとに置いておくものだし、しまい込むわけにはいかないうえ、使い勝手も重要なポイント。
一層こだわる人も多いのではないでしょうか。

ゴミ箱にこだわるなら、おすすめしたいのが、DULTON(ダルトン)です。

ドラマやおしゃれなカフェなどに行くとよく目にする家具や雑貨を取り扱っているメーカーです。
おしゃれなゴミ箱をお探しならぴったりのアイテムが見つかると思いますよ。

その中でも、私が実際に毎日使っている「映える」ゴミ箱たちを画像付きで紹介したいと思います

ダイニングに置いて映えるゴミ箱


ダルトンのゴミ箱は外国の街中においてあるような、不思議な佇まいをしています。
中でもプラスチックトラッシュカンは、カラー展開が豊富なので自分のすきな色の組み合わせができるのも魅力的。
サイズも家庭用サイズから業務用サイズまであります。
我が家では18Lサイズの、クリスマスカラーのプラスチックトラッシュカンがダイニングキッチンに佇んでいます。
あと、ゴミ箱を移動したいと思った時に、プラスチックトラッシュカンだとタイヤが付いているので、持ち上げることなく運ぶことができます。実用面でもほかのゴミ箱にはない優れた一面です。
大事な使い勝手ですが、蓋つきのゴミ箱なのでゴミを捨てるためにいちいち手で開けなければいけません。
紙くずを投げてポイ!なんて横着やっている人にとっては、ちょっと面倒に思えるかもしれません。笑
でも、蓋があるおかげで中のものが見えずにすっきりして見えること、食べかすなどの臭いのあるものを捨てても蓋があるので気にならないことを考えると、逆にそこはメリットですよね。
ちょっとした手間も目を瞑れるのではないかおと思います!

スポンサーリンク



キッチンで映えるゴミ箱


キッチンのシンク下には白のガベージカンが鎮座。
蓋つきのメリットは中身が見えないことと、臭いが抑えられることです。
キッチンはとくに、においが気になる上に料理をすると必ずと言っていいほどゴミが出ます。
毎度外に捨てに行くのは手間なのでゴミ箱に捨てるものの、やはり気になるのは臭い。
ゴミ袋から移し替えなくてもいいように、直接大きなゴミ袋をあらかじめ中に入れられます。
容量が大きいので、ゴミ出しの日を待たずにいっぱいになってしまった・・・なんてこともありません。

テーブルの上で映えるゴミ箱


小さいサイズのガベージカンは、テーブルの上に置いてあってもゴミ箱とわからないくらい、おしゃれにインテリアとしての役割を果たしてくれています。中身の見えてしまうゴミ箱が目線の位置や腰高にあると、ちょっと気分が悪いですよね。
小さいサイズのガベージカンは、腰高の位置に置いてもインテリアとゴミ箱の役割を両方叶えてくれます。中身が見えない蓋つきならではのメリットです。
また、化粧をしたり髪をとかしたり、身なりを整えるのに、洗面所のとなりに置いておくと屈まずにゴミを捨てられるので、最適だと思います。

まとめ

今回は我が家で愛用しているダルトンのゴミ箱3つを紹介しました。
ゴミ箱といえば、インテリアの邪魔をしない無難なデザインのものが多いですが、この際インテリアにもなるような素敵なデザインのものを選ぶと、住空間がもっと楽しくなるかもしれませんよ。

ダルトンのゴミ箱は他にも種類があるので、ぜひお気に入りのゴミ箱を見つけてくださいね。

ABOUT ME
minchuu
東京都下在住のおうち大好き人間。