スポンサーリンク



IKEA

【IKEA】リビングの「あれどこいった?」を無くす!有能な収納グッズ

こんにちは、みんちゅうです。

家族の集まるリビングダイニングには、モノが集結しやすいかと思います。

我が家のリビングには収納は多くなく、
とくに細かいものを整理するのに苦労していました。

細かい上に普段遣いの多い、
目薬、リモコン、体温計、ボールペン、ツボ押しなどなど。
(我が家の普段遣いグッズです)

毎日使うものだから、なくしたり探したりしたくないんですよね。

とくにリモコンはリビングでなくしやすいモノ第一位・・!

これらをなくさないように定位置を決めておかねば、
リビングに平穏が訪れることはありません。

今回は、我が家のリビングダイニングで
実際に使っているIKEAの収納グッズを中心にご紹介します。

収納グッズでリビンテーブルをキレイに使いやすくする方法

リビングテーブルは、家の中心にあって普段からモノが置かれやすい場所です。

例えば、「ティッシュ箱は毎日使うから、ここに置いておきたい」
という方が多いのではないでしょうか。

その他、
忘れないように目につくところに置いておきたい書類や手紙、
毎日使う細かいモノなど、
何となくポンと置いてそのままにしがちなリビングテーブル。

そのままにしておくと、
食事のタイミングで「まずテーブルの上を片付けて!」
と、困ることになります。

できるだけコンパクトに、
かつ、欲しいときにさっと取り出せるようにしておきたいですね。

そんなコンパクト収納を叶えてくれるのが、ボックスです。

この際、毎日使うものはまとめてしまいましょう。

内側がカラーリングしてあって外側は白なので、
出して置いてあってもリビングの色の統一感を邪魔しません。
(そもそも統一感なんてあまり重視はしていませんが!)

IKEAボックス収納でスッキリキレイをキープする秘訣

ボックスに収納したとはいえ、毎日出し入れするものなので必然的に増えたり散らかったりします。
また、ボックスの形状のため、ちょっとしたゴミやホコリが入りやすいというデメリットも。
少し散らかってきたなと感じたら、
定期的にボックスのモノを全部出しちゃいましょう。

新聞かチラシをテーブルの上に敷いて、その上にひっくり返します。

全部出すことでボックスの中身がひと目でわかりますし、
使うものと使わないものの選別がしやすくなります。

ひっくり返したときに中に溜まってしまったホコリなども一掃できます。

IKEAボックスその他の使い方

ちなみに、
お菓子やキッチンツール、タッパー類も、それぞれ同じボックスに入れて並べてあります。
3つ同じモノが並ぶとリズムができるので、
中は多少雑になっていても外側からみる整っているように見えるのです。

見せる収納でリビングの捜し物をなくすコツ

毎日使うものだけど、ボックスにも入り切らない、困ったものたちが存在します。

ティッシュ箱やリモコンといった、毎日使うからしまい込みたくないもの。
でもテーブルの上にあると地味に邪魔なんです。

しかも定位置がないと、リモコンはすぐに「どこ?」と探しものになってしまいます。
そのたびにソファの隙間に手を突っ込んだり、引き出しを開けて覗いたりするのは一苦労。

だから、どうしても定位置を見つけてあげたい。

それらを一括で片付けられるのがペグボード(有孔ボード)です。

このペグボードはどんな場所にも使い方次第で
引っ掛けることも、挟むことも、置くことも可能になります。

収納の幅が広いので、手軽に収納を増やしたいときにおすすめです。

ペグボードのメリット

IKEAのペグボードは、
大きさも76✕56cm、壁に設置しても圧迫感をさほど感じない丁度いい大きさです。

メリットとしては、
角も丸みがあるので、触れたときに怪我しにくいように思います。

また、トレイやフック、布製ボックスを取り付けることで、特別センスがなくても
配置するだけで見せる収納が出来上がります。

ペグボードのデメリット

デメリットとしては、
設置する壁に少し注意が必要なこと。

下地のある壁に設置するのであれば通常のネジで問題ありませんが、
石膏ボードの壁に取り付けるには特殊なネジが必要で、
そのネジを入れると壁に結構な穴をあけることになること。

我が家は持ち家とはいえ、壁に穴を開けるのは気が引ける・・

そう思い悩んでいたところ、
ナゲシレールを使って有孔ボードを設置する方法を見つけました。

ナゲシレールを使おう!

ナゲシレールとは、
壁に木材を設置することで、ハンガーやフックを取り付けられるパーツです。

釘やネジではなくピンを使うので設置が簡単なうえ、
取り外すことがあっても穴が目立たない
画期的なパーツ「ナゲシレール」。

本来は賃貸住宅に適しているのでしょうが、
私はこれが取り付けやすくて気に入っているので
家の中のあらゆる場所に多用しています。

今回、ペグボードはリビングのテレビとソファの向かい合うエリアの
壁側に設置。

ソファから取り出しやすい位置に布製ボックスを取り付けて、
その中に各種リモコンをポイポイ入れることにしました。
(ちょっと深いので取り出しに多少難ありなのですが)

おわりに

ボックスとペグボードを紹介しましたが、
どちらもどんな部屋でも使えて場所を選ばない収納グッズです。

オープンラックにボックスを3つ並べて見栄えよく見せたり、
ペグボードの布製ボックスに放り込んだりと、
見せる収納の中にも一部隠す収納を作ることで、そこは手抜きができます。(笑)

我が家はソファに座ったまま、リモコンの出し入れや
ティッシュを取り出せるような快適席を作ってしまったため、
ますますソファのイス取りゲームが激化しそうな予感・・!

これからも過ごしやすいリビングダイニングを工夫していきたいと思います。

ABOUT ME
minchuu
東京都下在住のおうち大好き人間。