スポンサーリンク



芸能界

欅坂46崩壊の危機!?脱退と卒業の違いや事件・スキャンダルまとめ

公式サイトでは、鈴本美愉と織田奈那がグループ卒業、平手友梨奈はグループを脱退、佐藤詩織は活動を一時休止することが発表されました。

一度に4人もメンバーがいなくなる、欅坂46。

その中には、センターを努め続けてきた、
もはや欅坂の顔といっても過言ではない平手友梨奈や、

平手が不調のときに代理センターを努めた鈴本美愉も含まれており、

内部崩壊ではないかとの声も上がっています。

欅坂崩壊の危機に至るまでの、事件やスキャンダルをまとめてみました。

スポンサーリンク

欅坂46崩壊危機理由、織田奈那の熱愛発覚

2019年9月、熱愛発覚によって、イベントやライブへの出演をずっと見合わせている織田奈那。
他のメンバーの活動へのモチベ―ションもガクッと下がってしまったようです。

公式ブログも8月2日以降全く更新されていませんでしたが、
久々の更新が今回の卒業の文面だったので、
ファンもがっくり肩を落としたことでしょう。

スポンサーリンク

欅坂46崩壊危機理由、発煙筒事件

発煙筒事件とは、「不協和音」の発売を記念した握手会で起こった事件です。

会場にいた20代男性が発煙筒を投げ込み、取り押さえられたところ、
なんと果物ナイフを所持していました。

なぜそのような危険なモノを持ち込めたのか。
入念な荷物検査がされなかったのか。
もし、その果物ナイフが使われるようなことがあったら?

名前を挙げて「殺そうと思った」と供述していた男は
平手友梨奈さんと柿崎芽実さんのレーンに並んでいたそうです。

悪質なファンのこうした事件を起こしてしまった
運営側のミスも指摘されています。

欅坂46崩壊危機理由、運営の力不足?

今回の卒業、脱退の件も公式ホームページでの発表に驚きとともに呆れたとの声も少なくありません。
これを見る限り、さすがに説明不足ではないかと思わざるを得ません。

一方、本人達の公式ブログでは、しっかりとそれぞれの思いを綴っているところを見ると、
ちょっと運営側が頼りない印象を受けます。

以前からファンの間では、運営側について、ツイッターでは「運営に信用がない」「
運営はケアをしっかりしない」などの批判も見受けられます。

また、昨年はスタッフ同士の不祥事が明るみに出てしまい、更に信用を落としてしまったようです。

スポンサーリンク

欅坂46崩壊危機理由、選抜制の導入で・・・?

2019年9月、欅坂46の9枚目シングルの選抜メンバーが発表されました。
初の選抜制度が導入され、その結果、2期生メンバー7人が新たに選抜入りを果たした一方、
今まで全シングルの歌唱メンバーに入っていた1期生メンバー7人が選抜落ちとなったのです。

その選抜落ちしたメンバーの中にはダンススキルは欅坂随一ともいっていい鈴本美愉も含まれており、
それが今回の卒業に繋がったのではないかと考えられます。

鈴本美愉が「気分転換」を理由にマルタ共和国に留学していましたが、
帰国と同時に卒業では?と噂されていました。

鈴本美愉は平手友梨奈不在時の代理センターを度々務めて話題になりながらも、
初の選抜制が導入された9thシングルではまさかの選抜落ち。

卒業の理由に関しては「グループでの活動に疲れちゃった」とこぼしていたようで、
グループ内の人間関係で精神的に疲弊している可能性もあったのではないでしょうか。

欅坂46についてネットの声

元でんぱ組.incを「脱退」した、最上もがさんが、今回の「卒業」と「脱退のちがいについて、このようにツイートしています。

スポンサーリンク

欅坂46崩壊危機理由まとめ

平手友梨奈さんは、18年9月公開の「響-HIBIKI-」で映画初出演にして初主演を果たし、
同年の日刊スポーツ映画大賞では新人賞を受賞していました。
また、日本アカデミー賞の新人俳優賞にも輝くなど、女優としての今後も期待が高まります。

メンバーはそれぞれの才能を活かして、これからも活躍されることを期待しています。

ABOUT ME
minchuu
東京都下在住のおうち大好き人間。