スポンサーリンク



未分類

【ライム病】どんな病気?ジャスティンビーバーや、アヴリルラヴィーンも。病気の原因を解説。

世間ではお騒がせ歌手と言われていたジャスティンビーバー、ここ近年はもしかしたらこの病気の影響も少なからずあったのかもしれません。
ジャスティンビーバーが自身のインスタグラムにて、ライム病と診断をされていたことを明かしました。
ライム病と聞くと記憶に新しいのが、アヴリルラヴィーン
彼女もまた同じ病気で苦しんでいた過去があります。

ライム病とは一体どんな病気なのか?調べてみることにしました。

ライム病はどんな病気?

ライム病はマダニを介して人に感染します。

病原菌を保菌したマダニの生息する山間地域での、野外活動中に感染するようです。
最初に、ダニに咬まれたところで細菌が増殖し、咬まれたところから細菌が皮膚に侵入して、発疹(遊走性紅斑)が発生。
通常は抗菌薬によって治癒しますが、関節痛など治まらない症状もあるようです。
治療しなければ、発熱、筋肉痛、関節の腫れが生じ、最終的には脳や神経の機能不全に関連する症状が起こります。
なお、一般家庭内のダニで感染することはありません

スポンサーリンク

ライム病の原因は?

ライム病はマダニの生息する山間地域で、マダニに噛まれることでライム病の菌がうつることが病気の原因です。
欧米でしか感染しないんでしょ?と思っていたら、実はそうでもないらしい。
ライム病は、欧州、中国、日本、旧ソビエト連邦各地でも発生しているので、日本でもなりうる病気なのです。
日本での報告例は過去20年で231例と多くはないものの、野鼠やマダニの病原体保有率は欧米並みのため、注意に越したことはありません。実際、国内でも北海道や東京での感染例があります。予防のためには、野山でマダニと接触しないことが重要です。

ライム病になったジャスティンビーバーはどんな生活を送っていた?


ライム病と診断されるまで、体調不良の原因が分からなかったことで極度のうつ病を患っていたジャスティンビーバー。また、ライム病と同時に重度の伝染性単核症も発症していたため、健康全体に影響が出ていたようです。
珍しくない病気ゆえ、「大したことのない病気」など、心無いバッシングもあった中、ジャスティンの妻ヘイリー・ボールドウィンは、’ライム病を知らない人が病気を軽くみるべきではない’と反論しています。

ライム病になったアヴリルラヴィーンはどんな生活を送っていた?

View this post on Instagram

Today @JustinBieber shared that he has Lyme disease. There are too many people that have this debilitating disease! People I love and care about and many friends and fans I have crossed paths with. To everyone affected by Lyme, I want to tell you that there is HOPE. Because Lyme is a daily struggle, for the better part of two years, I was really sick and fighting for my life. Writing #HeadAboveWater helped me get through the worst of it, but the bad days still come and go. At the time, putting together my album saved my life. I needed to tell my story and to be able to share my experiences with others. Lyme disease is in all 50 states in the US and in EVERY country in the world, except Antarctica. It is a global pandemic but NOT a global priority. I never want others to suffer the way that I did, and because of that it is now my mission to raise awareness & funds that will help eradicate this life-altering disease. Portions of proceeds from every show on the rest of the #HeadAboveWater tour and merch sales will continue to go directly to Lyme disease. I will continue to fight and to support! @TheAvrilLavigneFoundation supports people with Lyme Disease, serious illness or disabilities. We raise awareness and aid PREVENTION of the Lyme epidemic. We impact the lives of individuals and families affected by Lyme Disease through TREATMENT grants administered by our charitable partners; and we’ve aligned with @globallymealliance to accelerate scientific research. Please, JOIN US as we endeavor to educate people, prevent the spread of Lyme and find a cure. Our initiatives enable us to provide HOPE and expand the number of lives we’re able to transform. TOGETHER we can do this. #FightLyme #LymeIsReal #TheAvrilLavigneFoundation

A post shared by Avril Lavigne (@avrillavigne) on


15年6月には5ヶ月もの間寝たきり生活を強いられた壮絶な闘病生活をテレビ番組で告白しています。
ファンに向けた手紙には闘病中の様子がこのように書かれていました。
‘肉体的にも精神的にも今までの人生で一番辛い日々でした。でも、この病との闘いを音楽のパワーに変えることが出来ました。’

彼女は辛い闘病生活を音楽を希望に耐え忍んでいたようです。

ライム病まとめ

ただの虫刺されから始まった悪夢ともいえる「ライム病」。
日本でも過去、ヒアリの騒動が世間を震撼させましたが、こうした病原菌や毒を持った生き物が十分身近にありうることを忘れてはいけないと思いました。

参考文献:MSDマニュアル家庭版

ABOUT ME
minchuu
東京都下在住のおうち大好き人間。