スポンサーリンク



芸能界

槇原敬之がまたもや覚醒剤で逮捕。音楽活動どうなる?復帰はできる?いつ?

槇原敬之が覚醒剤取締法違反で逮捕されました。

以前にも覚醒剤取締法違反で逮捕された前科がありましたよね。

逮捕から復帰までを振り返りながら、今回の逮捕が今後の音楽活動にどのように影響するか?

また、復帰について考察してみたいと思います。

槇原敬之、逮捕で音楽活動はどうなる?

牧原敬之は以前にも覚醒剤取締法違反で逮捕されたことがありましたね。

その後は、SMAPに提供した「世界に一つだけの花」がヒットし

まるで逮捕されたこと自体なかったかのように

芸能界に舞い戻ってきたことが印象的でした。

その裏には、本人の堅い決意や、芸能事務所やテレビ局のバックアップがあったのでしょう。

前科があっても「このアーティストには未来がある」と思わせるほど

槇原敬之の音楽は聴く人を魅了するものがありました。

だからこそ、今回の逮捕はショックが大きいのではないでしょうか。

「世界に一つだけの花」は教科書にも載っていますが、

覚醒剤で逮捕されたアーティストという印象が強くなってしまった今、

教科書からは消えてしまう可能性もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

>槇原敬之、逮捕された後、復帰はできる?いつ?

槇原敬之は覚醒剤事件で逮捕されてから4カ月後の1999年12月、懲役1年6カ月・執行猶予3年の判決を受けた直後、坂本龍一のクリスマスコンサートにサプライズ出演して、事実上活動を再開した。
(引用:https://president.jp/articles/-/28222?page=5)

1999年の逮捕は逮捕後4ヶ月たって、公の場に姿を現すことができたようです。

今回の逮捕は、もしかしたらもう少し先になるのかもしれません。

スポンサーリンク

>槇原敬之、逮捕についてネットの声

>槇原敬之、逮捕についてまとめ

逮捕歴があることから、また薬をやっているのではないか?との噂もあった槇原敬之。

名曲を生み出すアーティストなだけに残念です。

復帰については今の時点ではまだわからいことが多いです。

今後も注目していきたいと思います。

ABOUT ME
minchuu
東京都下在住のおうち大好き人間。