スポンサーリンク



未分類

新型コロナウイルスは神奈川県のどこで発生?罹患した男性の現在は?濃厚接触で感染の可能性は?

新型肺炎と言われる、新型コロナウイルスが中国・武漢(ぶかん)で発生しています。

新型と言われるだけに得体が知れず、

インフルエンザのように爆発的に流行ったりするのか?

人から人への感染はあるのか?

気になる新型コロナウイルスの感染について調べてみました。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス、神奈川県のどこで感染が確認されたか

感染したのは神奈川県在住の30代の中国人男性で、武漢に渡航した際に感染した様子。

今年1月3日に発熱し、帰国後の10日に肺炎と診断されました。

武漢で新型コロナウイルスにかかり、日本に持ち帰ってきてしまった。

ということなんですね。

1週間ものあいだ、発熱し体調不良のままで帰国してきたのなら、

入国時空港のサーモカメラに引っかかりそうな気がするのですが、

解熱剤を飲んで熱が下がっていたために

サーモカメラでは発見することは出来なかったようです。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスに罹った男性は現在?


出典:厚生労働省

厚生労働省のサイトによると、男性は10日にすでに退院しているようです。

新型コロナウイルスはヒトヒト感染するのか?

厚生労働省によると、国民の皆様へのメッセージの中でこのように述べています。

現時点では本疾患は、家族間などの限定的なヒトからヒトへの感染の可能性が否定できない事例が報告されているものの、持続的なヒトからヒトへの感染の明らかな証拠はありません。
出典:厚生労働省ホームページ

明らかな証拠がない」というのが、怖いところでもあります。

今後、新型コロナウイルスの感染が広まってしまう前に、人から人への感染があるのかどうか、感染経路が明確になってほしいと思います。

今のところ、新型コロナウイルスにはインフルエンザウイルスのような
爆発的な感染力はないことがわかっているので、

過度に心配する必要はないでしょう。

新型肺炎の症状は?


今回、感染が確認された神奈川県の男性は、最初は発熱の症状があったようです。

発熱だけなら、「風邪かな?」と

普通の人ならそのくらいにしか気に留めないかも知れません。

感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまるものの、

高齢者や体の弱い方は命を落とす危険性もあります。

実際、武漢では新型コロナウイルスにかかった2名の高齢者が亡くなっているので、

人によってはただの風邪では済まないことも知っておくべきです。

新型コロナウイルスについてネット上の声

SARSもそうだったが、重症にならない限り、本人は普通の風邪の症状と思っている可能性が高い。
日本人も含め、これは今後もありえること。
(Yahooニュースコメント欄より)

新型〇〇・・・
今の時代、対岸の火事ではない。
大勢の入出国がある現代において、入国を防ぎきれるものではない。
個人的に防御するには、インフルエンザの季節とも重複するし、もっと手洗いやうがいの実施を心掛けていきたい。
(Yahooニュースコメント欄より)

まとめ

「新型●●」と聞くと、得体の知れないものとして、危機感を感じてしまいますね。

1月中旬、まだまだ「インフルエンザにかかってしまった」という声は聞かれます。

新型肺炎だけ気にするのではなく、

常日頃から風邪予防をしっかりして、体調管理しておきたいですね。

ABOUT ME
minchuu
東京都下在住のおうち大好き人間。